« リレーフォーライフ 横浜 2009 | トップページ | リレー・フォー・ライフin中部 »

リレー・フォー・ライフ  無料休憩所

リレーフォーライフは、チームで参加が基本。

それは分かっています。チームで参加にもちゃんとした理由がある事も知っています。

とはいえ、当日参加もOKな訳で、どの会場でもお一人やご夫婦、
数名の友人達とちょいと来られているのをお見かけ致しました。

新横浜では、そんな方々とふれあい機会がありました。
チームで参加されている方々は当然、ご自分のテントで休憩しますね。
当日参加の方々は、数周歩いて、出て行かれてしまうか?
木陰などで休憩されていました。

そんな中、ふと思ったのが、こんなものがあったらどうだろうという事で。

無料休憩所と書かれた、実行委員がいない、テント。
テントは、交流や講演会、読み聞かせや紙芝居など
他のブースへ移動しやすい様に、その近くに配置する事。

目的:参加者のふれあいを促進するのが目的
   対象は、参加者全員で、当日参加者やサバイバーだけが対象という訳ではない。
   主な目的としては、当日参加者など、少数で参加されている方々の会場滞在時間を少しでも伸ばしたい。
   もちろん、チーム参加者同士などの交流も目的です。

無料休憩所と看板を出す訳:
   テントへの足を運ばせる為。敷居を低くするのが狙い。
   なお、リレーフォーライフでは、
   有料休憩所などはありませんでの、誤解ないようにお願いします。

実行委員がいない理由:
   無料休憩所と同じ理由。
   ショップでも、店員が直ぐに寄ってくると、面倒でしょ(笑)

他のブースの近くである理由:
   休憩してて、一息ついたら、周りが気になるでしょ。
   おっ、講演会聞いてみるかな?とか
   読み聞かせ見てみるかな?とか
   他のブースへ直ぐに移動しやすい様にです。
   これが、空きテントなどにあると、本当に休憩所のみの役割しかなくなってしまいますからね。
   可能なら交流を目的設置されているテントの近くがいいと思います。

俗に言う、交流テントとは違うの?
   違うと考えます。
   交流テントは明確な目的を持った人が来る場所かと
   思っています。
   例えば、同じ様なサバイバーとお話したいとか?
   ですので、ちょっと敷居が高いと思っています。

フォローはないのか?
   チームで参加されている参加者に、広くアピールをし
   利用を促す事は重要だと思いますが、
   実行委員などの主催者側が配置されフォローする必要はないと思います。
   だって無料休憩所ですから(笑)
   実行委員の呼び出しベルみたいのがあったら便利かも?
   よし!と行動する時は、近くにいる実行委員などに
   参加者が自ら声がけをするでしょうから
   特に必要ないかと思います。

どんなもんでしょうか?
どこかで設置してくれる会場はないでしょうか?

えっおまえが来年実行委員でやれって?

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

|

« リレーフォーライフ 横浜 2009 | トップページ | リレー・フォー・ライフin中部 »

Relay For Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202514/46329302

この記事へのトラックバック一覧です: リレー・フォー・ライフ  無料休憩所:

« リレーフォーライフ 横浜 2009 | トップページ | リレー・フォー・ライフin中部 »