« 『ジェネラル・ルージュの凱旋』海堂尊 | トップページ | がんばれ!松沢知事! 受動喫煙防止条例(仮称)が骨抜きに。 »

クライマーズ・ハイ

11  

映画館へ観に行こうと思っていた観なかった、クライマーズ・ハイのDVDを観ました。

原作は、横山秀夫さんの小説です。

概要は、こんな感じ(NHKのサイトから)
--------------------------------------------------------------------
クライマーズ・ハイ。
登山中に興奮状態が極限にまで達し、
恐怖感が麻痺すること。
1985年8月12日、運命の日。
群馬県の地方新聞記者・悠木和雅は魔の山と
よばれる谷川岳の衝立岩の登頂に同僚と挑戦するはずだった。
だがそれは突然絶たれる。
もう一つの聖なる山がたちはだかったからだ・・・
群馬県御巣鷹の尾根の日航ジャンボ機墜落事故から20年。
横山秀夫のベストセラーを原作に、
未曾有の大事故を報道する地元新聞記者たちの
興奮と混乱に満ちた1週間を描く。
--------------------------------------------------------------------

この物語を最初に目にしたのは、NHKで2週に渡り放送していたドラマでした。

組織と個人。会社と家庭。命の重さ。真実の重みが描かれていました。

緊張感が最初から最後まで続いていて、もの凄かったです。

その映画版という事で、楽しみにしていました。

感想はう~ん?って感じ。ドラマ版を見ていなければ、評価は違ったとは思いますが・・・。

どうやら、原作者から監督のオリジナリティーがほしいとの注文があったそうではありますが・・・

いいところで、余計な?(そんなエピソードを入れなくたっていいのになぁ~)

なのがあったり、悠木親子の話があれ?って感じで、

NHK版の方が断然、良かったです。

どうやら原作を曲げ過ぎらしいです。(監督が監督だからみたいですね)

あのラストはないんじゃないかと・・・。

予算が余ったので、行って来ましたって感じですよね?

見どころのひとつに、居酒屋でのシーンがあるのですが、

脇を固める若手・ベテラン俳優陣が最高で、特に、岸辺一徳さんが凄かった。

NHKのドラマ版はDVDにもなっているみたいです。

http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_high.html

Climbershigh01s

|

« 『ジェネラル・ルージュの凱旋』海堂尊 | トップページ | がんばれ!松沢知事! 受動喫煙防止条例(仮称)が骨抜きに。 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この映画 昨年試写会で見ました
ドラマを観ていないので何とも言えませんが
男社会の現実の描写がリアルでした
確かにラストは・・・・?かも(汗)

投稿: Moca | 2009年1月14日 (水) 14時21分

ドラマ版は、もっと凄いですよ。

投稿: indy | 2009年1月14日 (水) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202514/43737329

この記事へのトラックバック一覧です: クライマーズ・ハイ:

« 『ジェネラル・ルージュの凱旋』海堂尊 | トップページ | がんばれ!松沢知事! 受動喫煙防止条例(仮称)が骨抜きに。 »