« クライマーズ・ハイ | トップページ | 膀胱がんの新しい世界標準化学療法(GC療法)が日本でも適用可能に »

がんばれ!松沢知事! 受動喫煙防止条例(仮称)が骨抜きに。

松沢成文知事が制定を目指した「公共施設における受動喫煙防止条例(仮称)」は、事実上”骨抜き”となってしまったみたいです。

カナロコのニュースで知りました。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjan0901260/
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjan0901261/

もうがっかりです。

店舗側などの反発を受け大幅に譲歩したとの事です。

横浜市では、こんなポスターを作ってがんばってますよ

Poster_no_smoking

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/200901/20090108-025-6843.html
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/hww/poster/no_smoking.pdf

しかも無料でお分けしてくれるそうです。

神奈川県もがんばってよ!

神奈川県議会がん撲滅をめざす議員連盟(略称:がん議連)
がん撲滅横浜市会議員連盟

もあるのに、何とかならんのかい!

|

« クライマーズ・ハイ | トップページ | 膀胱がんの新しい世界標準化学療法(GC療法)が日本でも適用可能に »

膀胱がん・がん関連」カテゴリの記事

コメント

悪質パチンコ店、悪質バー、悪質小規模飲食店及び悪質宿泊施設のために、神奈川県議会議員の自民会派及び公明会派が反対の意向を意思表示していたため、その妥協策として受動喫煙防止条例案は大幅に後退せざるを得なかった。
自民会派及び公明会派は、悪徳業者の味方であり、県民の敵である事が改めて明白となった。

投稿: 会派の横暴 | 2009年3月19日 (木) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202514/43739299

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!松沢知事! 受動喫煙防止条例(仮称)が骨抜きに。:

« クライマーズ・ハイ | トップページ | 膀胱がんの新しい世界標準化学療法(GC療法)が日本でも適用可能に »