« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

徳洲会病院でワクチン療法

真さんのブログからの転載です。

膀胱がんに対するワクチン療法に、徳洲会グループは、世界初となるこの療法の臨床試験に参加することを決めたそうです。

ソース元はこちらです。

膀胱がんの治療方法は、患者が受けられる治療は、ここ十数年、実感出来る進歩はありません。

但し、検査に使用される膀胱鏡がファイバースコープになった為、あの苦痛から解放されたのは、喜ばしい事です。

そこに、昨年、東京大学医科学研究所と岩手医科大学が共同で開発したワクチン療法は大いに期待がされる所であります。

これが立証され確立されれば、BCG膀注療法の苦痛や、社会復帰の妨げとなる苦痛から解放されるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »