« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

メリークリスマス♪

って、遅かった・・・。

来月末の試験に向けて、勉強中です。

前回(もう大分前ですけど)受けた時は、あと1点足りずに

落ちたので、今度こそは受かりたいなぁ~と思ってはいるのですが・・・。

何はともあれ、メリークリスマス♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の花咲かせましょうトーク&ライブ

リスペクトする杉浦貴之さんのトーク&ライブが開催されます。

お近くの方は、是非!

655896318_146

NHK「つながるテレビ@ヒューマン」出演で話題を呼ぶ!

ハート 命の花咲かせましょうトーク&ライブ ハート

    命のマガジン 「メッセンジャー」  変酋長   杉浦貴之 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=661028

メッセンジャー変酋長・杉浦貴之が、自らの波乱に富んだ人生を、がん体験をもとに、ユーモアを交え、熱く、優しく語ります。語りの間に、体験をもとにした7曲のオリジナル曲(全作詞・杉浦貴之)を歌います。

☆ 日 時  2008年1月24日(木)  

<昼の部>14:00~15:30  <夜の部>  19:00~20:30

☆ 場 所  LIVE CAFE 「Apple Jam」  http://applejamjam.web.fc2.com/
        広島県広島市西区横川町3丁目5-5 SKビル6F
        TEL 082-233-9271 (チケット有り) 
地図http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.40631722&lon=132.45483833&ac=34104&az=62.3.5.4 

☆ 料 金  前売・事前予約1500円 当日1800円

☆ 主催・お問合せ・ご予約  メッセンジャー 
   TEL 0985-52-5800 taka-messenger@nifty.com 
   携帯 090-5456-8853 (杉浦)  FAX 0563-57-7008        

<プロフィール>    http://www.taka-messenger.com 
杉浦貴之。1971年5月29日、愛知県西尾市生まれ。1999年10月1日、28歳にして、がんを宣告され、即手術。化学療法2クール。両親には余命は「早くて半年、2年後の生存率0%」と告げられた。
現在は宮崎県に住む。命と向き合い、今輝いている人々の体験を綴った情報誌「メッセンジャー」の編集長兼変酋長をしている。
2005年12月ホノルルマラソン完走、「走れるほどに元気になったのではなく、走ったら元気になった。まずは動くこと」本人談。現在、トーク&ライブ、講演、取材と全国を駆け回っている。2007年5月13日、NHK「つながるテレビ@ヒューマン」出演。9月15日、NHK「ETVワイド」生出演。今年4月20日、オリジナルCD「Life is strong」発売。

☆ ライブ&CDの感想 ☆

☆歌詞も曲も声もいい。歌詞は自分と重なり合ったり、心に響くものがある。音楽聴いて号泣したのはTAKAさんの音楽が初めて!この先、TAKAさんの曲は、私の宝物としてず~と大切な物になります!(言いきれます!)

☆勇気をもらえる歌、甘い歌、ホットする歌、一人芝居さながらの語り、優しい声、力強い声、etc,トークを交えたライブは聴く人を彼の世界に引きこんだ。笑いあり、涙ありの1時間半はあっという間にすぎていった。

☆引きこもりの息子がこの歌を何度も聴いていて、今日半年ぶりに家族で外出してきました。息子曰く、「今俺は生きてるんやからな・・・」って。涙が止まりません。

☆『再発するんじゃないか』とビクビクして、不安な気持ちがいつも心のどこかにある自分。でも、そんな自分に「大丈夫だよ」が温かかった。

☆またまた曲聴いて(テレビで)泣いちゃったよ~。TAKAさんの声に何かあるのかな?何か伝えるものがあるんだろうな。

☆生きてることの素晴らしさを本当に感じているからこそ、こんなにも胸を打つんだと思いました! 私自身思い悩んでいることもありましたが、がんばる元気と勇気をいただきました。


♪ CDの試聴ができます! ♪

http://homepage2.nifty.com/taka-messenger/life%20is%20strong/song01.html

♪ 「Love song ~ありがとう~」写真付きで見られます ♪

http://ican.cc/messenger/

♪ NHK教育テレビ「ETVワイド~リレーフォーライフ」出演の模様 ♪

http://video.mixi.jp/view_video.pl?video_id=1339522&owner_id=3400454

♪ 5月13日「NHKつながるテレビ@ヒューマン」

http://www.nhk.or.jp/human/akikawa/070513.html


☆ メッセンジャーHP http://www.taka-messenger.com

☆ CD「Life is strong」HP http://www.lifeisstrong.org

☆ 杉浦貴之mixi http://mixi.jp/show_friend.pl?id=661028

☆ その他トーク&ライブの予定 http://homepage2.nifty.com/taka-messenger/plan.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑い療法士

「1日5回笑って、1日5回感動する!」

今年の芦屋でのリレー・フォー・ライフでの高柳和江さんの講演会の模様を見る機会がありました。まだ、全部は見れていませんが、とても良いお話です。

特に「1日5回笑って、1日5回感動する!」。落ち込んでいたり、イライラしていたのでは、だめですよね。

ケアクラウンは何となく知っていたのですが、笑い療法士は知りませんでした。

Nintei2

本家のサイト「癒しの環境研究会」から、拝借致します。

◎笑い療法士とは
「笑いでもって、自己治癒力を高めることをサポートする人」
「笑いで発病を予防する人」
・医療や福祉の現場に自己治癒力を高める笑いを広げる。中心人物として活躍する。
・ステータスのある資格として癒しの環境研究会が認定する。

◎笑い療法士認定者  今後の活動
・笑い療法士の名称を用いて、さらに笑いを広める。
・心身の障害のある人、またはその可能性がある人たちに、
自己治癒力の向上を図るために笑いを訓練し、これに必要な教育、助言、指導そのほかの援助を各自、盛大に行う。
・各自が支部長となり、どんどん支部を広げて笑いを世の中に感染させる。

◎笑い療法士の条件
・日常的に笑わせる
・笑いを感染させる力が強い
・特に場所を選ばなくてできる
・パフォーマンスは必ずしも必要ない
・特にグッズを必要としない

この前の日に行われた、安川修さんの講演会の模様もあります。まだ、見てないのですが・・・

興味のある方は、ご一報を。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モズクのぬめりで「抗がん剤の副作用抑制」特許を取得

モズクのぬめり「フコイダン」に、抗ガン剤の副作用抑制効果があるとして特許を鳥取県境港市の水産品加工会社「海産物のきむらや」(木村隆之社長)が取得しました。

ソース元 : http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/110106

「海産物のきむらや」 : http://www.mozuku-1ban.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膀胱がんの世界と日本の標準治療

とある病院の資料みたいですが、膀胱がんにおける

世界と日本の治療について表になっています。

資料の一つとして。

http://gan-clinic.jp/sekai/sekai_hinyoki.html#boukou

QOLの考えると当然、内視鏡での手術で膀胱温存。

問題は、その後の再発をいかに食い止めるかです。

BCGは確かに有効であるが、肉体的にも精神的にも人生においても辛い治療です。

この治療の進歩(副作用の軽減)は、ここ何十年もしていない様子。

また、BCGに代わる有効な薬等も出ていない様子。

検査の道具は進歩していますが、その道具が高価である事

また、医師が使えない、使わないなどの理由で

未だに患者に苦痛を強いている状態の病院もあるとの事。

(自分の通院している病院は、最新の道具なので、物凄く検査時の苦痛から解放されました)

そんな中、この資料を見て、目が引かれたのが、

・GC療法(日本)

・光力学的治療(PDT)(世界)

そのうち、どんなものなのか調べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

膀胱鏡

第20回 日本Endourology-ESWL学会総会 (2006年)

なんのこっちゃ?なんですが、この中に膀胱鏡の事が書かれておりましたので、資料として書いておきます。

資料の見方

→ http://www2.convention.co.jp/jsee20/ の所から

左側の真ん中辺りの「教育プログラム」をクリックすると
■ 教育プログラム2 Endourology:「軟性膀胱鏡」が、表示されます。

そこにあるボタンをクリックすると見る事が出来ます。

一発リンクは、こちらまで↓
http://www2.convention.co.jp/jsee20/education2.pdf

それにしても、まだ、硬性鏡を使う医者はおかしいですよ
自分が患者の立場になって、検査を受けて見れば一発

硬性鏡は、検査時痛い、終わった後の排尿が激痛(しばらく続きます)、血尿などなど

一方、軟性鏡のファイバースコープは、痛くないし、画像もきれい、

医師、患者にとって、Win-Win だと思うのですが・・・

自分の通院している病院では、軟性のファイバースコープを導入しているので
助かっていますが、導入していない病院の患者さんは大変です。

ちなみに、自分、何十回も硬性鏡を出し入れ(検査や手術)されるうち、

膀胱手前で別の道筋が出来て、かなり、硬性鏡では難しい状態です。

何回もチャレンジされると、それだけで凄く痛いし、超頻尿になり大変です。

その点、ファイバースコープなら、確認しながら入れられますし

ぐるりんぱとも出来ますので、簡単に一発で膀胱までカメラが入ります。(先生に感謝)

しかも、膀胱に入って来たカメラ自身を見れるのですから、ファイバースコープは凄いです。

未導入の病院は、是非とも導入してもらいたいです。

硬性膀胱鏡と軟性ファイバースコープの膀胱鏡とは、天国と地獄の差です。

特に男性の方で、検査が必要な方は、病院のホームページや電話で確かめてから行かれた方がよいかと思います。(病院を決める、覚悟を決める上でも)

注意:軟性鏡といっても、いきなり進歩した訳ではないようで、痛い軟性鏡もあります。

    ですので、ご注意を。硬性膀胱鏡の方が画像が鮮明でと言った医者がいるなら無知です。最新の軟性電子膀胱鏡の方が画像はきれいです。検査の時、画像を見せてくれるので、間違いなく、今の膀胱鏡の方がきれいに見えます

でも、出来たら膀胱鏡を使わなくても良い検査方法が確立される事を望みます。

どちらにしても、恥ずかしいのは間違いない訳で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の花のリレー

同じCPSP(がん患者支援プロジェクト)のメンバーで、今、辛い治療に一生懸命耐えている方がいます。再発、転移を繰り返し、現在、入院中です。

お名前は「連さん」。自分は、2006年、横浜で、行われたリレー・フォー・ライフのプレを観に行った時、治療中にも関わらず、ステージでパワフルな歌声を披露しておられました。

Dc910976fd92afbe0dd0397dfddb51e4

上の写真は、同じCPSPのメンバーである「雨のち晴れさん」が、モルジブ旅行の折に撮影されたものです。

この蓮の写真をリレーして、応援しようと、CPSPのメンバーである「seimamaさん」からの提案です。

みなさまもリレーに参加して、連さんを応援して下さい。

「蓮さん」のブログ

「雨のち晴れさん」のブログ

「seimamaさん」のブログ

その他、蓮の花の写真です

臼杵の石仏 蓮の花(大賀蓮)

ⅳ-01 花/蓮の花(旭志村)

早起きして見に行った蓮の花

| | コメント (3) | トラックバック (2)

事故りました。

起こしてしまいました。交通事故。

自分が反対車線にはみ出して、相手の車の右側面に衝突しました。

いつも通りなれた道。上って、下る、左曲がりの道路。

スピードを出していた訳ではないと思うのですが、

雨が降り始めで、横断歩道でも滑ったのか

ブレーキを踏んだ(と思っている)んですが、

曲がりきれずに、反対車線へはみ出してしまい、ぶつかってしまいました。

対したスピードではなかったので、相手の方はお怪我はありませんでした。よかったです。

自分の方も大丈夫でした。(筋肉痛でわからないだけかも)

相手の車は社用車、保険で全部済むかどうか不安です。

自分の車は、12年も経過しているので、今年から車両保険は止めたばかり。

修理代には、30万くらいは掛かるみたいです。

と言っても、新車は買えないし。とほほです。

みなさんは、くれぐれもお気をつけ下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

Vistaでの「ごみ箱」復活法

ある日、気がついたら、ごみ箱がなくっていました
調べたら、Vistaでは、「空にする」と「削除」が並んでいる為、間違って「ごみ箱」自体をよく削除してしまうらしいです。

今後もきっとやってしまうかと思うので、戻し方をメモして置きます。

□ディスクトップから、消えてしまった「ごみ箱」の戻し方
1.デスクトップ画面でマウスの右をクリック。
2.表示項目の中から「個人設定」を開く。
3.次に表示されたウインドウ画面の左側ウインドウで、
  [デスクトップアイコンの変更]をクリックする。
4.ごみ箱をデスクトップ上に表示させる[ごみ箱]チェックボックスを
  ONにする。
5.[OK]ボタンを押す。

□「ごみ箱」の満杯、空の表示が切り替わらない場合の戻し方
1.デスクトップ上で右クリックして、「個人設定」を選択します。
2.表示されたウィンドウ左上から2番目の「デスクトップアイコンの変更」を選択します。
3.表示されたウィンドウの中で、ゴミ箱アイコンの変更ができるので、ここで一旦別なアイコンに変更→適用して、
4.再度、元のアイコンに変更→適用する

これで、戻るかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレー・フォー・ライフ東京の記事、見つけました

リレー・フォー・ライフ東京の記事、見つけました。

http://www.jcancer.jp/documents/2007PDF/kyokaiho0711.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動記録

7分  ウォーキング
38分 ジョギング

久々のロードでのジョギング。
久しぶりのジョギングで走っている最中は気持ち良かったのですが
終わってから、ちょっと両膝が痛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ!チロママ!

今年のリレー・フォー・ライフ in 芦屋で、知りました。チロママさん。

笑顔の素敵な女性です。つらい治療中にも関わらず、芦屋の会場ではとっても明るかったです。

そのチロママさんの記事が産経ニュースになっています。

是非、ご覧下さい。

■がん闘病中に目指した笑い療法士という仕事 患者に免疫力と希望を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動記録

エアロバイク      10分
レッグエクステンション 20Kg X 10 X 2
レッグカール      20Kg X 10 X 2
チェストプレス     25Kg X 10 X 2
トライアングルバー   15Kg X 10 X 2
アブドミナルクランチ  35Kg X 15 X 2
エアバイク       35分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガン保険

ガン保険と言えば、なったら、まとめてお金をくれる。

注意点は、上皮内ガンは支払われない。ものと、支払ってくれるものとあるので注意が必要。

といった所でしょうか?

所が、ガン治療には、エビデンスになっていない治療をされる、ぜざるを得ない方々がいらっしゃいます。

その場合、治療費は高額になってしまいます。

「高額療養費制度」というものがありますが、これは保険適用内の医療費が高額になった場合に、給付されるものなので、自由診療では給付されません。

そういった中、「実損てん補型」のガン保険が発売になっていたんですね。

「実損てん補型」というのは、自由診療分もOKで、治療にかかった実額が支払われるというものです。

その会社が定めている条件の診療であるなら、高額な治療費が掛かっても、保険金がもらえるという事ですね。

まだ、扱う会社はごく僅か(1社みたい)みたいですが、先日の判決の事もありますし、今後、増えていくかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「.docx」「.xlsx」などのOffice 2007で作成されたファイルを旧Officeで開く方法

新しいOfficeでは、拡張子が従来と変わっています。

エクセルのファイルが今までだったら、「.xls」だったものが、「.xlsx」になっています。

では、Office2003ユーザーはどうしたらいいのかと思っていたら、

ちゃんとMicrosoftが、互換機能パックを無料で出しているみたいです。

詳しい記事は、こちらまで(GIGAZZINE)。

ツールは、こちらにあります。

Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動の見直し

11月は、一応、運動をこなして来ましたが、結果が出せませんでした。

どうしたもんかなぁ?と思っていた所で、

今日、フィットネスのカウンセリングを受けて来ました。

自分の状況を測ってくれて、自分の目標にあったメニューを考えてくれるサービスです。

入会すると必ず1回は受けるのですが、それがちょうど、今日でした。

測った結果が、これです。(うわぁひどい・・・)

No1_2

数字はあえて伏せてあります。(目盛りを読まない様に)

トレーナーのお話では、筋力をつけましょう!との事。

わかっているんですが、

つまんないですよね筋トレって。それに辛いし。

作ってくれたメニューがこちら。

2

有酸素運動もジョギングよりも、膝に負担をかけない物の方が良いとの事。

11月は、走ったけど、結果が出なかったので、

12月は走る事よりも、まずは、筋肉アップ!

このメニューで行きたいと思います。

何とか結果を出したいと思います。

来月は、FP2級の学科試験がありますので、こっちもがんばらなくては。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »